シミを薄くしたい|肌に効果的な化粧品|40代に合った種類を選ぼう

肌に効果的な化粧品|40代に合った種類を選ぼう

シミを薄くしたい

シミ予防

化粧品などの美白成分として知られるハイドロキノンは人工的に合成された物質ではありません。イチゴやブルーベリー、麦芽、コーヒーなどに含まれている天然成分です。ハイドロキノンにはシミの原因となるメラニンを生成する酵素チロシナーゼの働きを阻害する作用があります。また、メラノサイト(色素細胞)に直接働きかけメラニンを減少させる作用も持っています。そのため、ハイドロキノンにはシミを予防する効果が期待できます。シミを予防する効果を謳う化粧品は数多く存在し、色々な種類の美白成分が配合されています。ビタミンCやプラセンタといった成分はよく知られている美白成分です。ハイドロキノンはビタミンCやプラセンタに比べてチロシナーゼを阻害する作用が10倍から100倍あると言われており、知名度はあまりありませんが非常に効果の高い美白成分です。

できているシミに効果は?

メラニンには紫外線を浴びると酸化して黒く濃くなる性質があり、これがシミの原因となります。ハイドロキノンにはこの酸化を還元する還元作用があるので、皮膚に沈着したメラニン色素に直接働きかけることができます。そのため、ハイドロキノンはすでにできてしまったシミにも効果的で、シミを薄くしてくれます。ハイドロキノンの還元作用は非常に強くアメリカではポピュラーな美容成分として以前から化粧品に配合されていました。しかし、日本では美容クリニックなど医師の処方の元でしか使用することはできませんでした。それが2001年の薬事法の規制緩和によって市販でもハイドロキノンが配合された化粧品を買うことができるようになったのです。